ごあいさつ

弊社は、昭和43年7月に眼鏡用レンズの研磨加工会社として設立され、その製造技術を活かし新たな分野へ参入していく中で、技術の深耕に努めて参りました。 これから製品が微細化・緻密化するに伴って、お客様の要求難度も益々高まって参ります。 世の中における私共の役割は、「新しいモノづくりを考えるお客様」の課題を、創意工夫(=”ヒラメキ”と”実行力”)を持って一緒に解決し、人類の発展に寄与していく事だと考えます。 環境に配慮しながら、より多くの課題を解決できるよう、アイデアを大切にし、チャレンジを楽しむ文化を育んで参ります。

平林三記央
代表取締役社長
平林三記央 

2021年展示会のご案内